カレッジに入学し独り暮らしをどうにか年間半、今や徹頭徹尾自らの生活になれました。せっかくの大学生くらしの貴重な時間をアルバイトばかりに費やしてしまっては勿体ないか?

生活をしていると必ずや必要になってくるのは何より食費ですよね。その食費を上手にやりくりできれば宜しい減少になるのではとしてさまざまな計画を実践している。

それでは外食を極力控えるということです。外食をするシーン安くても500円ぐらいはかかってしまいます。500円あればスーパーマーケットでマテリアルが三タイプは貰えてしまいます。

カレッジには学食がありますが、実際からきし大学生には冷たい費用という体積であると感じています。なので我が家からタッパーにアメリカを入れて持ち歩くようにしています。後は惣菜を買い上げ等で幾らか買えば事足ります。

次はマテリアルを通じて貰うお店を選んでいる。私の場合は豆腐やもやし、納豆頃を思い切り取るのですがそういうものは材質に残りずれもないと考えている結果、いつも一番安いお店で買うようにしています。

お肉は鶏肉を中心にまとめ買いを通していくつかに切り分けて冷凍し、必要なときに解凍して取るようにしています。

このように自炊主軸で生活を送ることによって食費は食い止めることができます。これを機に自炊をやっと、食費から見直してみてはどうでしょう。www.timetowerlv.com